SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

おすすめ出来るタッチペン!感想と評価5

タッチペンとiPadでお絵描き!SeekEraタッチペンのインプレ!

 

2021年6月、梅雨時期だというのに中々雨が降らないですね?あまり雨が降らないと水不足が心配ですが大丈夫でしょうかね?

 

さて、そんな中やってきました!連載企画のおすすめ出来るタッチペン!感想と評価もこれで第5弾になります。

SeekEra製品のデザインに関わっていただいているイラストレーター及びデザイナーのMAZZAさんに今回もお越し頂き連載ネタである絵を描いてもらいました!

 

MAZZAさんについて

 

毎度おなじみになってきましたが、MAZZAさんの紹介をしたいと思います。イラストレーター及びデザイナーでして、数か月にわたりヨーロッパをフラフラして絵を描いていた時や、オーストラリアに巡礼の旅等、色んな所にいってたようです。そんな経験がデザインに表現されている!?そんな人です。

 

MAZZAさんのサイトです。

http://surikomi.blogspot.com/

最近はCGを作っている事が多いようです。

 

 

今までの振り返り

 

iPadとタッチペンで気軽にどこでも!をテーマに普段使い慣れないProcreateを使って即興で私のリクエストに応えて頂いています。毎回ありがとうございます!

毎回、良くそんな発想が出来るなぁと感心するばかりですが、そんな中で完成した作品がこれらの作品です。

 

カフェで描いてみたり、ふらっと公園のベンチで描いてみたりと私が想定する状況で毎回描いてもらってます。

それぞれの絵でブログを書いていますので おすすめ出来るタッチペン!感想と評価シリーズをよければ覗いてみてください。

 

それぞれにタイムラプスで出来上がる工程が見られます!

 

こちら↓

おすすめ出来るタッチペン!感想と評価

おすすめ出来るタッチペン!感想と評価2

おすすめ出来るタッチペン!感想と評価3

おすすめ出来るタッチペン!感想と評価4

 

 

少年とカタツムリアジサイ金髪の女性の画タッチペンで絵を描くお化けの絵

 

 

 

インプレッションスタート!

 

今回はカフェで色々な話に花を咲かせつつ企画をスタートさせたのでした。

 

毎回そうなのですが、私の無茶ぶりにMAZZAさんが答えてくれるって企画でもあるわけです。私は絵は好きですが描く事は出来ないのできっと私の要望はかなり無茶なんでしょう!タッチペンとiPadでどんな事が出来るのか?をテーマにいろんな可能性を探っていくわけです。しかもiPadを手にふらっと出掛けた先でお気軽にというのもテーマの一つであります。

 

お気軽にというテーマがあるとはいえ、絵には色々な画法がありますよね?私の浅い知識の中でこんな事やってみてほしいなっていろんな要望をします!

小学生だったか、中学生だったか美術の時間に遠近法のような画法?表現方法を学んだことを思い出しました。画用紙に1点消失点を作り簡単な奥行きを表現する絵を学んだ記憶があります。

 

消失点

 

 

↑こんなやつですね!

 

これをやってくれと要望しました!例によって打ち合わせなくその場で!ほんとうはフカンで表現したりとかアオリでダイナミックにとか色々要望は出てくるのですがいくらなんでもいきなりいうのもどうかなと思ったので、今回の要望は消失点を作って遠近を表現してみてほしいって事です!

 

絵描きさんも色々なジャンル?があって画法にも得手不得手ってのはありますよね?MAZZAさんの基本とする絵には遠近法とかそういった画法はあまり考えないみたいです。なんとなくがテーマという事らしですね!でもそこは意地があるのか、さっそくiPadに1点透視といわれる線?を描き始めました!

 

1点透視

 

画法的な事はあまり意識しないといったMAZZAさん、そのかわりではないでしょうが、絵にかんする知識の一つを話してくれました。

 

 

文化によって絵は変わる!?

 

絵は描く人も見る人も、とりまく文化によってまったく違うものになるんだとの事らしいのです。

色々話を聞くと、文化とは簡単に言えば国の違い、育ってきた環境の違いで大きく分けると西洋人と東洋人という事みたいです。

 

まず絵を見るポイントが違うようなんですね?MAZZAさん曰く、古来日本人は背景を必要としない絵を描いてきた、または描く事が出来ると言います。つまりそれは同時に見る側にもそういう能力、文化がありそれに合わせた結果という事になりそうです。時間の関係でそれ以上の話は聞けなかったのですが、とても興味深い話だなとおもいました。

 

帰宅後、私なりにいろいろと調べてみましたが、簡単にいうと西洋の文化では個を見る特徴があり、東洋の文化では全体をフカン的に見る特徴があるのだとか…

なんとなくイメージ通りといいますか、全体の調和を重んじる東洋人(特に日本人)はまず全体の背景から視線を持っていき徐々に個に移っていくのだとか。西洋人はその逆になります。

これはさっきのMAZZAさんの話とつながるのだろうか?

私なりに解釈したのですが、調和を重んじる日本人は全体をフカン的にみる能力に長けていて背景が無い絵を見てもそれを自然に補って見る力があるのだとの事なのでしょうかね?

もしそうだとするならば、日本人には古来から絵に関しても優れた能力を秘めていると考えてもよさそう?かなと思いました。

 

 

話はそれましたが、いつものように描く題材が無い中でタッチペンを進めるMAZZAさん。消失点を描いて絵を描くなんて事は無い中で多少無理やり感のある線を引いたようです。何故か色は赤ですね?

 

そういえば、もう一点の要望をしたのですが、ラフというんでしょうか?下絵を描いてペン入れという漫画家の様な感じで描いてくれとお願いしていたのでした。

MAZZAさんがいうには下書きは昔は良くしていたとの事らしいけど、最近はそういった絵はあまり描かないからやってないらしいです。

 

絵って同じような絵を描くにも人によって描く順番だったり色々の様です。

例えば顔を描くにも普通は輪郭から描くと思いますが、人によっては目から描くとか…かなり特殊の様ですが。

 

下書きですが、MAZZAさんは青で描いてますが、色も人によって好みがあるようですねぇ

黒じゃないと気分がのらないとか色々あるみたいです。

MAZZAさんもてっきり黒で描くとおもいきやなんと青!しかも消失点の線が赤ってなかなか珍しいじゃないでしょうかね??

 

 

下絵

 

まだこの段階では何を描くかははっきりしていなかったようです。

のび太君が走っている様なそんな絵ですね?よく見るとボーンが描かれてますね?これで体の動きを作り上げていくんでしょうか?まるでCG作成の様です。

 

 

下絵

 

この辺りでなんとなく全体をイメージしだしたところみたいです。描きながら桃太郎を描くって言ってましたから。キジ、サル、犬を描いたんですね!キジはカラスに見えますし犬は犬の様な動物って感じですがね。

 

ペン入れ

 

ここから下書きの不透明度の数値を落として、ペン入れに入りました。一気に桃太郎っぽくなってきましたね!急に躍動感を感じるようになりました。これが絵に命を吹き込むってやつですか?着物の感じもこの段階で出てますよね?凄いです。

 

ペン入れ

 

この段階だと消失点の線の意味合いが変わってきている様な…多分あまり意識してないと思われます。2点透視とか3点透視のような複雑な事をやるのかなぁと思い見てましたが、もうこれは既に勢い線です!方針を変えたのかな?遠くには鬼らしき3体が。鬼から逃げているのかな?そんな絵の様です。個人的には桃太郎につかまっているサルの感じが好きですね!置いていかれないように一生懸命つかまってる感じと、どこか楽しそうな表情がたまらんです!

 

それから一気に色を入れて完成がこれ!

 

桃太郎

 

 

桃太郎

 

鬼が島からの脱出ってところでしょうか!私には何か悪だくみをしている桃太郎に見えますね!それこそ結構平和にやってた鬼達ですが、突然桃太郎が現れてキビ団子を奪って逃げていくみたいなパラレルワールド的なイメージです。

 

今回、消失点を作って描くとこうなる的な感じを期待してましたが、ちょっと方向が変わりましたかね?でも面白いじゃないですか!鬼達と桃太郎でしっかり遠近感が出ているし飛び出してきている感じが表現されてて面白い絵になったと思います。MAZZAさんどうもありがとうございました!

 

 

恒例のタイムラプス!

 

今回に限らずかもしれませんが、特にブラシを細かく使い分けて描く感じではありませんでした。

SeekEraタッチペンにも慣れてきたのか以前にもましてスラスラ描いていた印象があります。

 

色使いがサイケデリックですね?計算してというよりは経験から直感的に色をどんどん選んでいるように見えました。案外描いてみては色を変えてっていうのをやっているので、コツとしてはとにかくやってみるって事なんでしょうかね?意外とトライアンドエラーの繰り返しなのかも!?

 

この絵を描く工程が見られます。普通に見てても面白いですが、MAZZAさんの絵を見てこんな絵が描きたいって思う方には参考になるんじゃないでしょうか。

ではどうぞ!

 

 

SeekEra タッチペン iPad スタイラスペン 傾き感知 誤作動防止 磁気吸着機能 iPad専用 2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応

通常価格

3,480

(税込)
Amazonで購入 Yahoo!ショッピングで購入

※送料無料

商品紹介

SeekEra スタイラスペンはiPad 専用タッチペン。   イラストを描いたり、繊細なタッチやディテールにこだわるアーティストのあなたへ。 Apple Pencilに非常に近い機能を持つ高機能なタッチペンです。ハードウェア的にサポートしているiPad専用のスタイラスペンの為、高精度で誤作動防止機能や傾き感知機能を搭載しています。面倒なアプ…

関連情報

デジタル周辺機器|SeekEra(シークエラ)公式サイト

SeekEra(シークエラ)

デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわる
イラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高い
リフレッシュレートを安定して転送出来るディスプレイポートケーブルなど、
デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを
提供いたします。

屋号 アクトラクトjp
住所 〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7
営業時間 10-17時
定休日 土・日・祝日
代表者名 新川 誠(シンカワ マコト)
E-mail info@seekera.net

コメントは受け付けていません。

特集

SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

アクトラクトjp
〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7

10-17時
定休日:土・日・祝日