SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

リフレッシュレートを上げる事による弊害

リフレッシュレートを上げたいが色合いが悪くなる?

 

画素数の違い

 

PCでゲームをやる時にリフレッシュレートを重要視する人は多いと思います。ゲームの種類によってはリフレッシュレートが重要になる事もありますが、リフレッシュレートを高くすることによって色合いが悪くなるんじゃないか?と聞くこともあると思います。

 

リフレッシュレートは上げたいけれど色合いも重視したいし、どの程度悪くなるんだろうか?と気にされてディスプレイの購入をためらっている人もいるかもしれません。

これは人の感覚的なものでなかなか数字で表せるものではないので判断がしにくいと思います。

 

ネット上でたまに見かけるのがリフレッシュレートを上げると画面の色合いが白っぽくなるといった内容です。

私の知り合いも144Hzで使用しているそうですが、若干白っぽくなると言っていました。ただモニターの色合いの調整で好みの色合いに調整できるレベルだそうです。

 

まず前提としてモニターのパネル種類によって色の表現力が違いますから何とも基準を作りにくいのですが、ゲーミングモニターとして一番採用されているTNパネルを前提として話を進めます。

TNパネルの特徴は応答速度が速く安価であるという事です。ですのでゲーミングモニターとして適していると言われています。デメリットは視野角が狭い、色の再現性が少々悪いとの事です。

視野角に関してはゲーミングに関してはほぼ正面からプレイをするでしょうからあまり問題にならないでしょう。

色の再現性が悪い事ですが、色の再現性に優れているといわれるIPSパネルの比べての事でありそれほど問題になるレベルではありません。

 

そもそも同じ仕様のテレビでもメーカーの違いで色合いが結構違うものです。テレビでは実際の風景等をいかに忠実に再現するかといった考えがあると思いますが、それもメーカーにより考え方が異なるのでしょう。家電量販店で異なるメーカーのテレビを見比べると良くわかりますが、結構色合いは違います。どれが良い悪いではなく好みが左右する事柄かなと思います。

 

さて色合いに関してですが、私の感想を書きます。

私のPC環境ですが、グラフィックボードがNVIDIA GeForce RTX2070superでモニターはIO DATA GigaCrysta KH2500V-ZX2です。このモニターは現在生産はされていないモデルみたいです。

モニターの仕様を簡単に書きます。

 

画面サイズ 解像度 応答速度 最大リフレッシュレート
24.5インチ 1920×1080 0.6ms

240Hz

 

この様な仕様です。このスペックでは比較的安価なモデルだったと思います。

 

この仕様で見てみると240Hzにしても個人的には色合いが変化した感じはしませんでした。特にモニターの調整もすることなくそのままで使用しています。

モニターの環境にもよるかもしれませんがリフレッシュレートをあげたからといって色合いが悪くなるといった事はありません。

 

しかしこれも個人的な主観でしかありませんので比較画像を用意しました。

順番に60Hz、120Hz、240Hzの状態での画面をスクリーンショットしたものです。

素材はFF15のベンチマークテスト用を使用しました。

 

60Hz

 

60hz

 

 

120Hz

 

120hz

 

 

240Hz

 

240hz

 

 

見比べてみていかがでしょうか?

私はどれも違いはほとんど感じれらません。スクリーンショットのタイミングは完全に手動で行っていますので微妙なタイミングのズレによりわずかに違う画像になっている為、部分的に色が違うという事はあると思いますが、少なくともリフレッシュレートの違いによる色合いの変化はほぼないと思いました。

 

今回のテストで私の環境ではこのような結果でしたが、他のモニターでは変化の大きなものもあるのかもしれません。

実際に私の知り合いも144Hzにしたら色合いが白っぽくなったと言っていました。しかし何れにしてもモニターの調整で好みに調整出来る範囲の様ですので色合いの変化はそれほど気にされなくても良いんじゃないかな?と思います。

 

画面の色合いというのは何もリフレッシュレートだけが影響をしているわけではないと思います。ケーブルに何を使うかでも鮮やかになったという声も聞きます。

思いますが何か一つこだわりポイントを選択してそこは徹底的に拘ってあとは多少の妥協を許すくらいの考え方の方が何かとストレスなく楽しめるんじゃないでしょうか?

 

SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル DP1.4 DPケーブル フルHD/240Hz 4K/144Hz 8K/60Hz 1.8m

通常価格

2,480

(税込)
Amazonで購入 Yahoo!ショッピングで購入

※送料無料

商品紹介

SeekEra DisplayPort DisplayPort1.4ケーブルはバージョンDP1.4です。   このDPケーブルはディスプレイポートに対応したPCとモニターを接続するケーブルです。Displayportケーブルは映像および音声出力が可能です。 激しい動きのあるレースゲーム、FPSなどに適しています。4K/ 144Hz、8K / 60HZ、1080p/240Hz(フルHD)などのディスプ…

SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル DP1.4 DPケーブル フルHD/240Hz 4K/144Hz 8K/60Hz 0.8m

特別価格

2180

(税込)

2,180

(税込)
Amazonで購入 Yahoo!ショッピングで購入

※送料無料

商品紹介

SeekEra DisplayPort DisplayPort1.4ケーブルはバージョンDP1.4です。   このDPケーブルはディスプレイポートに対応したPCとモニターを接続するケーブルです。Displayportケーブルは映像および音声出力が可能です。 激しい動きのあるレースゲーム、FPSなどに適しています。4K/ 144Hz、8K / 60HZ、1080p/240Hz(フルHD)などのディスプレ…

関連情報

デジタル周辺機器|SeekEra(シークエラ)公式サイト

SeekEra(シークエラ)

デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわる
イラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高い
リフレッシュレートを安定して転送出来るディスプレイポートケーブルなど、
デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを
提供いたします。

屋号 アクトラクトjp
住所 〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7
営業時間 10-17時
定休日 土・日・祝日
代表者名 新川 誠(シンカワ マコト)
E-mail info@seekera.net

コメントは受け付けていません。

特集

SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

アクトラクトjp
〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7

10-17時
定休日:土・日・祝日