SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

ディスプレイポートって何?

ディスプレイポートケーブルについて

 

ディスプレイポートケーブルとは、PCとモニターを繋ぎ音声や映像を転送するケーブルです。

他にもVGAやDVI、またHDMIなどいろいろありますが何がどう違うんでしょうか?

 

簡単に言えばVGAとDVIは昔からある接続規格で、VGAがアナログ、DVIがデジタルです。それぞれ以下のような見た目をしています。

 

vgaケーブル
vgaケーブル
dviケーブル
dviケーブル

 

これらは昔からある接続規格ですね。

モニターの裏側でネジを締めたりして結構めんどくさかったと思います。

 

おそらく今1番良く見る接続規格がHDMIではないでしょうか? 

 

HDMIケーブル
HDMIケーブル

 

デスクトップPC、ノートPC、テレビなどあらゆるところで使われていると思います。このHDMIケーブルが現在の主流といってもいいでしょうが、このHDMIケーブルとディスプレイポートケーブルの違いって何なのでしょう?

 

 

HDMI とディスプレイポートとの違い

 

まずHDMIケーブルとディスプレイポートケーブルの端子の見た目が違います。

これは接続するPCやモニターのポートと同じ形をしていますのでよく見ていただければわかると思います。

最近のデスクトップPCの場合はグラフィックボードの端子にHDMIとディスプレイポート両方ついてる場合もよく見られます。

今までのVGAやDVIとの機能的な違いとしては映像データだけでなく音声データもケーブル1本で転送が可能だということです。

 

.パソコンを操作する人

 

まだ主流はHDMIと思いますが、今後はディスプレーポート搭載のPCがどんどん増えてくると思われます。
これは機能的な事情だけでなくビジネス的な大人の事情もいろいろあるようなんです。

 

機能的な面ではディスプレイポートはHDMIでは想定していなかった超高解像度での利用を視野に入れているようです。
後はバージョンにもよりますが複数のディスプレイを数珠つなぎにしマルチディスプレイを簡単に構築できると言うメリットもあります。

 

ディスプレイポート DP1.4
ディスプレイポートケーブル

 

こういったケーブルを選ぶときに一番重要視する事って何なんでしょうか?

おそらくですがデータの転送容量を重要視するのではないでしょうか?

それぞれの端子にバージョンという概念が存在しますが、一番新しいもの同士を比較するという前提でお話をします。

 

端子種類 最大解像度 最大リフレッシュレート
HDMI 2.0 4096 × 2160(60Hz) 1920 x 1080(144Hz)
DisplayPort 1.4 7680×4320(60Hz) 1920×1080(240Hz)

 

細かい数値はここでは触れませんが最大解像度およびリフレッシュレートを比較してみてもディスプレイポートの方が有利ということが言えるでしょう。

普通にパソコンを使うだけであればどちらもそれほど大きな違いはないように見えます。

 

ただゲーマーなど機能的にこだわる人からすると特に最大リフレッシュレートを重要視する傾向があるようです。

人によってはディスプレイポート一択という人もいるようです。

ここではリフレッシュレートについてはあまり細かく触れませんが、ゲームをやるにしても144hz 出ていればよほど困ることはないかと思います。

ただ、0.1秒の遅延も許せない!なんていう人からするとディスプレイポートを選んでおいた方が良いと言えるでしょう。

 

 

ビジネス的な大人の事情って何?

 

先ほど軽く触れましたが、今後ディスプレイポートが増えてくるであろう理由の一つにビジネス的な事情があるとお伝えしました。

いったい何なのでしょうか?

 

非常に簡単に言うと
HDMIにはライセンス料の支払いがあるとの事。製品を売るメーカーがロイヤリティーを支払う必要があるとの事らしいのです。
ですのでディスプレイポートにどんどん置き換わっていくんじゃないだろうかと言われています。

 

パソコンを前に驚いている人

 

確かに最近のグラフィックボードを見てみるとHDMIが一つとディスプレイポートが3つあるなんて製品を良く見ます。

モニターにもディスプレイポートが搭載されているものが増えてきました。

 

以上の事を考えるとPCやモニターの環境によりますが、対応しているのであればディスプレイポートを選択した方が無難かなとも言えます。

もちろん、それぞれのメリット、デメリットがありますので一概には言えませんが。

 

 

PCやモニターの環境に依存する

 

結局のところどういうケーブルを使っても PC やモニターの性能に依存するということです。

どれだけハイリフレッシュレートを謳ったケーブルを使ったところで基本性能である PC やモニターが対応してなければ宝の持ち腐れということになります。

 

パソコンのマザーボード

 

結論を言うとケーブルの選び方というのは PC の環境を最大限に生かすことを考えて選ぶというのが正しい選び方かもしれません。

非常に高性能なハイリフレッシュレートに対応したモニターを100%活かそうと思ったら、それに対応しているケーブルを選ぶべきです。

 

 

今後はリフレッシュレートについてや、解像度について色々と触れていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル DP1.4 DPケーブル フルHD/240Hz 4K/144Hz 8K/60Hz 1.8m

通常価格

2,480

(税込)
Amazonで購入 Yahoo!ショッピングで購入

※送料無料

商品紹介

SeekEra DisplayPort DisplayPort1.4ケーブルはバージョンDP1.4です。   このDPケーブルはディスプレイポートに対応したPCとモニターを接続するケーブルです。Displayportケーブルは映像および音声出力が可能です。 激しい動きのあるレースゲーム、FPSなどに適しています。4K/ 144Hz、8K / 60HZ、1080p/240Hz(フルHD)などのディスプ…

SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル DP1.4 DPケーブル フルHD/240Hz 4K/144Hz 8K/60Hz 0.8m

特別価格

2180

(税込)

2,180

(税込)
Amazonで購入 Yahoo!ショッピングで購入

※送料無料

商品紹介

SeekEra DisplayPort DisplayPort1.4ケーブルはバージョンDP1.4です。   このDPケーブルはディスプレイポートに対応したPCとモニターを接続するケーブルです。Displayportケーブルは映像および音声出力が可能です。 激しい動きのあるレースゲーム、FPSなどに適しています。4K/ 144Hz、8K / 60HZ、1080p/240Hz(フルHD)などのディスプレ…

関連情報

デジタル周辺機器|SeekEra(シークエラ)公式サイト

SeekEra(シークエラ)

デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわる
イラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高い
リフレッシュレートを安定して転送出来るディスプレイポートケーブルなど、
デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを
提供いたします。

屋号 アクトラクトjp
住所 〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7
営業時間 10-17時
定休日 土・日・祝日
代表者名 新川 誠(シンカワ マコト)
E-mail info@seekera.net

コメントは受け付けていません。

特集

SeekEra(シークエラ) デジタル周辺機器ブランド【SeekEra】では、繊細なタッチやディテールにこだわるイラストレーターにおすすめのiPad専用高性能タッチペンや、高解像度と高いリフレッシュレートを安定して転送出来るDP1.4ディスプレイポートケーブルなど、デザイン性と機能性を両立した、コストパフォーマンスの高いプロダクトを提供いたします。

アクトラクトjp
〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南12-7

10-17時
定休日:土・日・祝日